これまでにはなかったオリエンタルな雰囲気を醸し出したパリ上海

シャネルのメディエダールコレクション

シャネルがおこなっているメティエダールコレクションとは、モノづくりの振興のためにおこなっているコレクションです。
シャネルが共感し傘下に収めた職人の技術を見せるためのものといってもいいでしょう。
その国を中心としたクチュールアトリエの職人によって作りだされるプレタポルテコレクションなのです。

とにかく手のかかるものが多く、非常に高度な技術を見せてくれます。
2002年に始められましたが、毎回世界中の注目を集めるようになりました。

2009年上海

2009年には、上海でメティエダールコレクションが開催されました。
恒例ともなってきていたコレクションですが、夢の中でココ・シャネルが上海に行くという設定で行われたのです。
そんなショートムービーまで作られ、コレクションが開かれました。
日頃からシャネルのモデルや俳優まで多数登場した華やかなコレクションになったのです。

メティエダールは、フランスの伝統工房を維持救済するという重要な目的を持っています。
伝統工房が主体のコレクションですから、素晴らしい技能を魅せてくれたのです。

オリエンタルな雰囲気と新たなオーラ

パリ上海での象徴的になったのは、ラインストーンが入ったチェーンショルダーバッグでした。
ブラックのキャンバス生地を使い、シルバーのラインストーンを大胆に配しココマークがこれでもかとちりばめられているのです。
無造作に散りばめられて入るものの、非常にオリエンタルな雰囲気を醸し出しており、上海コレクションにふさわしいデザインになっているといえるでしょう。

デザインだけを見れば、定番のチェーンショルダーバッグです。
ですが、チェーンもシャネル特有の革紐を編み込んだものではなく、チェーンのみになっているのも特徴のひとつになっています。
これだけでも、全く違うオーラを放っているニュースタイルになっているのが、メディエダールコレクションであるといえるのです。

明らかに違うラインとはなっていますが、ここマークを見てみると、やはりこれはシャネルなのだということを感じます。
ラインストーンのココマークと中央のフラップの留め金の持つ雰囲気は、シャネル胃亜買いの何物でもないからです。
十分な存在感ということを考えれば、定番品に飽きてしまった人にもぴったりでしょう。
そして、何よりも個性的なラインですので、レアなものが良かったり、他の人が持っているものは嫌だという人でも十分なラインとなっているといえるでしょう。

シャネルの通販・買取りのセレブブランド
http://www.celeb-brand.com/

Leave a Reply