エルメスだからこそできる大人気になったエッセンシャル

エルメスの遊び心が見えるエッセンシャル

エルメスのバッグの中には、遊び心にあふれたものがあります。
一見するとふざけているように見えかねませんが、そこはエルメスです。
しっかりと作りこまれ、バッグとして完成するようにデザインされています。
そして使ってみると、これが冗談ではなく、バッグとして優れたものとなるからこそ、デザインとして採用し、作り上げたのだということがわかるのです。

その中でも飛び切り目を引くのが、エッセンシャルラインでしょう。
シャネルのユニークなアイデアと遊び心ということでは、これ以上はないのではないかといえるほど、いろいろな思いが満載されたトートバッグです。
エルメスのショップで商品を購入した時にもらえるショッピング袋であるショッパーをモチーフにしているバッグで、見た目ではほとんどわかりません。
それほど、そのままのデザインを使って商品化してしまったバッグなのです。

楽しいだけではない実用性

こうしたバッグはいろいろと発表してきましたが、エッセンシャルは2009年春夏に発表されました。
シャレが効いていたユニークなエッセンシャルは、当然のように人気になっていきます。
こうした発想の商品は、爆発的な人気になるものです。
もちろん、エッセンシャル旋風ともいえる人気となり、大きく注目されるようになりました。

ここまでの人気になった理由の一つは、当たり前のことですが紙ではなくて、厚手の革素材を使い、しっかりとした出来上がりにしたということでしょう。
紙を使っていては、長く使うことはできません。
エルメスとしての品質の問題もありますので、しっかりしたつくりに仕上げてあるからこそ、大人気になったのです。

クールなデザインだけではない大容量トート

光沢感の質感を出すために、マット調に仕上げたカーフレザーを使っています。
ショッパーそっくりにするため、CHANELの文字とカンボン通りを意味する31 RUE CANBONというシャネル本店の住所が刺繍されてそっくりに仕上げているのです。
ライニングを見てみると、カメリアやマトラッセ柄、リボン、帽子といったエルメスのアイコンが手書き風に描かれています。
この辺りの遊び感は、エルメスだからこそできる点でしょう。
これが外側のクールなデザインと相まって、大きなイメージが出来上がっているのです。
対比をさせるというのも、小憎らしいと思ってしまうポイントといえるでしょう。

なかなかできない発想によってつくられたのがエッセンシャルです。
高級感を醸し出しながら手軽に使うことができる大容量のトートにし上がっています。
ジョークというだけではなく、使い勝手も抜群にいいところはエルメスなのです。
価格的も比較的抑えてあるため、普段使いとして考えてみてもいいバッグでしょう。

シャネルの通販・買取りのセレブブランド
http://www.celeb-brand.com/

Leave a Reply